サービスで初心者がやってしまいがちな失敗

- サービスで初心者がやってしまいがちな失敗

サービスで初心者がやってしまいがちな失敗

消費者金融でお金を借りようとしても総量規制にひっかかって融資してもらえない場合もあるでしょう。
そんな場合に役立つ方法があります。
カードローンの審査やキャッシングの審査に落ちてもクレジットカードのショッピング枠があれば、最短で資金調達できます。
それがクレジットカード現金化です。
今回は【クレジットカード現金化サービスで初心者がやってしまいがちな失敗】についてご紹介しておきましょう。

使い方を間違えると自分の首を絞めることに!

失敗しないためには、その失敗のパターンを知識としてしっておくといいでしょう。
経験談はとても役に立ちます。
特に初心者が間違いやすいのが、ショッピング枠を確認せずに申し込むことです。
それほどクレジットカードを利用していないつもりでも、毎月の携帯電話代や光熱費・固定電話などに利用していることもあるかもしれません。

そうならないためにも、利用する前に自分のショッピング枠がいくらあるのかをチェックしておきましょう。
予想以上に使っている場合は多いです。
ショッピング枠がないと残高不足になってしまい手続きがトラブルになってしまいます。
もしも、自分の残高が分からないならば、チェックしましょう。

ショッピング枠の残高を確認する方法

クレジットカードの券面に電話番号が明記されています。
そこに電話をすればいいでしょう。
毎月の請求書にもショッピング枠が掲載されていますので、そこで確認しておきましょう。

ご家族名義のクレジットカードで利用できるの?

初心者の場合はご主人や奥さまのクレジットカードを使いたい人もいるかもしれません。
ですが、基本的に本人名義のものしか利用できません。
これは業者によっても違います。
オフィシャル・ウェブサイトで確認しておくといいでしょう。

いかがでしたでしょうか?

初心者がやってしまいがちなポイントをご紹介しました。
ショッピング残高があっても与信が低い場合はクレジットカードから断られることもレアケースですがあります。
支払い遅延とか過去にある場合は中言うしましょう。
審査がないのですが、与信が低い場合は決済できないこともあります。
日常的にクレジットカードの支払い期限は厳守しておきましょう。

  « 前の記事: を読む  
▲PAGE TOP

Copyright(C)2016現金がすぐ必要になった時に便利!クレジットカード現金化を使おう!All Rights Reserved.