現金がすぐ必要になった時に便利!クレジットカード現金化を使おう!

- クレジットカード現金化とは何なのか

更新情報

クレジットカード現金化とは何なのか

現金が欲しいときに、まず頭に浮かぶのが消費者金融でしょう。
ですが、審査があったりちょっと怖かったりしますね。
なかなか窓口に足を運ぶことはできにくいのが現実でしょう。
借金をした記録もデータベースに載ってしまうので将来、大きな買い物をする場合の与信に影響があるかもしれません。
そんな中で出てきた新しいビジネスがクレジットカード現金化サービスです。
今回のテーマは【クレジットカード現金化とは何なの】です。

キャッシングとの違い

card-images
現金化はお金を借金するわけではありません。
借金するのはクレジットカードのキャッシングです。
担保なしで借りることはできますが、金利はとても高く20%程度かかってしまいます。
消費者金融と同じレベルのお金がかかるのがキャッシングです。
キャッシングは金利を支払いますが、一般的な融資になります。
出資法に基づいた金利を払う金銭消費貸借になります。
貸金業法に関係してくる世界です。

ですが現金化は実際に借金することはありません。
キャッシングとはまったく違うサービスです。
またキャッシング枠はショッピング枠と比較するとかなり少なくて、一般的には10万円程度でしょう。
一方書ピング枠は50万円とか100万円とかあるのが普通ですから、この枠を使えばまとまったお金を簡単に手にすることができます。
業者が指定する商品をインターネットで購入して、それのキャッシュバックとして現金を受け取る仕組みです。

クレジットカードでショッピングする枠をお金に換えるのが基本になります

クレジットカードのショッピング枠はお買い物の支払いに利用できる便利な機能です。
クレジットカードの中にはキャッシングの枠がないものもありますが、ショッピング機能がないクレジットカードはありません。
キャッシングではなくてショッピングをして買い物をするだけですから、借金するという概念はどこにもありません。
ですが、最終的にはキャッシングと同じように現金を手にできます。
資金調達の方法として気軽に利用できますから、口コミ情報サイトでも高い評価を得ています。

いかがでしたでしょうか?

キャッシングとの違いでクレジットカード現金化を簡単に説明しました。
さらに、深く説明をしてまいります。
お金の悩みは大きなストレスです。
最悪の場合は自殺することもあります。
お金に困る人たちが増えたのは2010年にスタートした総量規制によります。
年収の1/3までしか借入できなくなっているからです。
現金化の方法をしっておけば、イザというときに役立ちます。

▲PAGE TOP

Copyright(C)2016現金がすぐ必要になった時に便利!クレジットカード現金化を使おう!All Rights Reserved.